2017年11月21日火曜日

人を待つハシブトガラス・ちょっとした観察

 11月16日(木)の夕方4時半ごろ、薄暗い新宿中央公園の飲水施設にハシブトガラス(カラス)が1羽、うずくまってじっと止まっているのが目にとまりました。不自然な光景に“なんで?”と思い近づくと、向かいから来た男性が、飲水用の蛇口のハンドルをゆるめて水をだすと、カラスは直接水を飲みはじめました〔写真〕。
 一連の流れから、カラスはその男性が来るのを知っていて、そのカラスと男性は知り合いと思われました。男性にカラスとのかかわりを尋ねたのですが、残念ながら一言二言で足早に去られてしまったので、どんな事情なのか知ることはできませんでした。類似の話がありましたらご紹介ください。(川内博)